読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

手のひらを返すボスと愉快な仲間達

黒の組織

引継先がギブアップした。

ここに来て円満退職が遠ざかる。

 

まさかあんなに

「私できます!」

と言っていたトンスルさんがギブアップするとは…。

 

 

あんだけ人の仕事が単純、スキルいらない、専門性不要と私を貶めておいてギブアップ??

 

引継中に「コレは大変な仕事だ。」

「重要な難しい仕事だ。」

とか言い出したのは、自分が引き継ぐ仕事の価値を引き上げる作戦かと思ったのに…。

 

マジなギブアップかよ!

 

その途端、ボスの奥様の態度が急変。

 

私に向かって

「大変な仕事だったのね。今まで悪かったね。」

と、やたら声をかける…。

 

それどころか、お客さんの予定が変わって余ったからと高そうな昼食に寿司を渡される始末。

 

この手のひら返しは…。

 

トンスルさんも上目遣いで

「いなくなると寂しいよ…?」

 

うおっ!寒気する!

 

しかしボスはやはりプライドがある。

辞める私には声もかけない…。

 

事を期待してたのだが…。

 

「課長がいなくなると大変だなーみんな困るなー」

 

「課長ならきっと組織を大きくできるんだろうなーでも我々だけでやっいかなくちゃいけないのかなー」

 

「どうなるんだろうなー組織はー潰れちゃうのかなー」

 

などと聞こえるようなぼやきが増えている…。

 

無視してると

「課長!最後に飲みに連れていってやろう!」

 

…。すいません。急に言われても。

 

「じゃあ、明日?明後日?」

 

…。すみません。

辞める身ですのでご遠慮いたします。

と、冷たくしてみる。

 

ところが…。

「コレ!お土産!ワイハの!数があんまり無いから課長だけにやろう!皆には内緒な!子どもたちに持って帰ってやれ!」

 

…ありがとうございます…。

このタイミングでハワイ旅行の長期休暇取るので仕事滞ったけどね!!

 

しかしさすがに明確な言葉での引き止めはありません。

 引き止められても困るんですけどね。

 

 1番カチンときたのは、

「組織が困ると〝みんな〟に給料が払えなくなるかもしれない」

と、抜かしたこと。

 

〝貴方達〟の取り分を減らせば数年は持つよ。

高い労働分配率の内訳みたら、ぶら下がる親族を無くせよ!ってなるから。

 

労働者と親族で半々位になってんぞ。

人数比考えろや!

 

退職までの過ごし方が目下の悩み。

一体どう振る舞うのがいいんだろ?

円満は望まないが普通に退職したい。

 

返された手のひらを丁重に戻したい。

 

退職まで手のひらがぐるぐる回る。

 

会社を辞めて後悔しない39の質問

会社を辞めて後悔しない39の質問

 

 仕事辞めたらブログはどうしようかな?

広告を非表示にする