読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

ニュースを見て怯える課長。

昼休み中にニュースを見ました。

 正男が暗殺。

 

こんなB級ハリウッドのような事が現実に起きるとは…。

 

恐ろしい国やで…。

等と雑談に興じておりました。

 

そこで後輩が…。

 

正男は外にいて外の情報に触れてるから批判的になってた。

でもきっと国内では悪党のように扱われてたんじゃないだろうか?

外の情報に意図的に無意識的に触れない人達からすると憎くて憎くて仕方なかったんじゃないかと。

外の情報を受け止めてる正男が。

そして集団から外れた正男が恨めしい。

悪者にしなくちゃ保てないんだと。

 

…。

 

課長もお気を付けてと言われました。

 

きっとボスからは憎まれる。

今までの退職者と同じように。

悪者扱い。

 

そこで終わってしまえばいいんですが…。

 

 

ルールや道理を簡単に外れる人は意外に多いですからね。

 

 

困らせないで辞める。

これもなかなか難しいんですよ。

引継先が無能でも

いくらこちらが親切にしても

恨まれますからね。

 

 

心情的には悔しいですが

できるだけ辞めてよかったと思って貰うのが安全策。

アイツ使えなかったと思って貰うのがリスクヘッジ

 

 

私は仕事ができなかったという印象を与えつつ、引継先ができる人間であると感じさせる。

 

…。

 

仕事できないと判断した瞬間にむちゃくちゃな対応も取られそうだな…。

給料未払いとかやりかねん。

 

しかし辞めた後に執拗に電話して追い込まれるのもかなわん…。

 

どちらも前例があるのがな…。

 

…。

 

…。

 

…。無理ゲーじゃん。

バランス取るのムズいな。

 

 

黒い組織は辞めるのも大変。

 

ちなみにバランスシートのバランスもちょっと大変なことは秘密!

 

広告を非表示にする