読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

悪の組織に必ずいるお局様の生存戦略

黒の組織

次の話の前にこの方だけはご紹介

今までなかなか記事にできなかったお局様。

 

なぜに記事にならないかというと、

笑えないからですね。

 

ボケにくい。

 

彼女にコードネームはありませんがルールに則り、仮にトンスルさんとしましょう。

 

彼女は、ボス、奥様に続く言わば第3のボス。

 

非常に周囲との壁があり、たいそう奥様に気に入られております。

 

マンガやスカッとジャパンに出てくるようなタイプで初めて会ったときは衝撃でした。

 

仕事中でも奥様が来ると手を止め、媚びへつらう。

 

まぁ、社会人ですからね。

そういうこともあるでしょうね。

私だって媚びへつらうことくらいあります。

 

ただね。たまに会うお客様、たまに会う偉い人は大丈夫ですが日々、顔を合わせる人相手にそれができますか?

 

むしろ、毎日顔を合わすなら最初の取っ掛かりとしての媚びへつらうはあるでしょう。

徐々に距離を詰める最初の一手です。

 

しかしトンスルさんは奥様に日々、媚びへつらう。

コレはなかなかの精神力がいりますよ?

毎日ですからね。

周囲だってソレを見てトンスルさんに好感は持つわけありませんし。

 

そして得た権力を使って戦闘員をアゴで使う。

 

彼女は職場の人間に嫌われても気にしないようです。

我々はこの権力者に太刀打ちできません。

 

しかし、きっとアドラー先生なら勇気を持って

「コイツ嫌い!」

皆の前でと告げてくれるでしょう。

 

 

 カーネギー先生なんか

「動くな!お前だけは1歩も通さん!!」

と、我々の盾になってくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

…。この話、全く面白くない。

 

だから記事にあまり出てきません。

 

でも次の話に必要だから…。

 

 

何か面白いエピソード…。

 

…。

 

…。

 

出てきません…。

 

あ、彼女のクセがあります。

 

机の引き出しを音を立てて開けます。

ガッ!

 

ゴゴッ!

 

 

5分に1回開けます。

 

もう机の上に出しとけや!

 

 

ダメだ…。面白くない…。

 

 

でも次の話に必要な登場人物なんだ…。

 

 

 

・・・

皆様、いつも暖かいコメントありがとうございます。

ここのところ、当初の勢いはどこへやら。

笑えない話が続きます。

皆様へクスッとしていただくことが目的のブログのはずでしたが…。

 

ともかく、皆様のブコメで勇気づけられている次第です。

伏して感謝申し上げます。

 

悪の組織の課長は最終回が近づいて参りました。

よろしければもう少しお付き合いください。

広告を非表示にする