読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

悪の組織の連鎖退職

黒の組織

え?今なんて?

もう1回、お願いします?

 

「今月いっぱいで退職する。」

 

な、なんでですか?

 

「なんで?理由なんて腐るほどあるだろ?」

 

けど、先輩がいないと関東部門はどうなるんですか!

 

「撤退だな。」

 

辞めてどうするんですか?

 

「次が決まってる。こっちで一緒にやらないかと言ってくれるとこがあってね。」

 

ボスは?ボスはなんて言ってるんですか?

 

「辞めさせたことにしてくれないかと。」

 

…。

 

「悔しいから君には伝えておこうと思ってね。」

 

…。

「それに…。事務所の撤退、Webサイトの閉鎖、各種手続き、協会への届出は君がやることになるだろうし。」

 

そんな…。

先輩は大手組織が壊滅するとき、最後の1人になるまで残務整理を行ったという我々、間接部門業界では伝説の男。

経営者から引き剥がし、債権者をなぎ倒し、給料と退職金を遅れながらも配った男。

この組織で唯一、学ぶべき能力を持っていたのに。

 

そんな貴方が逃げるんですか!?

 

「そんな経験をした私だからさ。」

 

 

・・・

 

…終わりの始まりですかね?

 

相次ぐ退職。

 

もしかしたら私は沈みゆく船に乗ってるのかもしれない。

 

これで年明けて3人目です。

 

悪の組織が潰えるのはヒーローに華々しくやられるのではなかったんでしょうか?

分かりやすいライバルも競争相手もいない。

乗っ取られる事もなく、皆はいつも通りの仕事。

 

しかし地味に人が減っていき、できてた仕事ができなくなる。

全体の仕事量は減っているのに1人当たりの仕事量は増えていく。

 

採用には引っかからず、誰も来ない。

当たり前だ。

採用広告出してないからな。

この人数で維持できると思っているのか?

 

また1人、また1人去っていく。

 

 

自然解散なのかなぁ…。

 

悪の終焉に立ち会うことになるのかもしれない。

 

 …。

 

…。

 

いつまでこの悪の組織という皮を被っていられるのか…。

 

マズい。

本当に潰れるかもしれん。

マジで脱出しないといかんかも。

 

 

本当に本当に危なくなってきたのでブログ更新は不定期かもです。

また、支離滅裂になりそうです。

 

広告を非表示にする