読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

年頭のご挨拶

皆様、あけましておめでとうございます。

当組織は本日より仕事となります。

 

店頭装飾ポスター 謹賀新年(1枚) JN-P2

毎年、新年最初の日は昼過ぎまで時間を使った年始朝礼が行われます。

このモヤモヤする名前の年始の行事は、各部門の幹部より1年の抱負を全構成員へ発表。

その後、ボスのありがた迷惑な話とともに決算期を無視した誰も管理しない目標が伝えられます。

 これが見事にやる気を削ぐんだよなぁ。

 

 

・・・

 「諸君、明けましておめでとう。今年も無事に新しい年を迎えることができた。そして皆も1年で1番長い休みを取り、英気を養うことができたことであろう。中にはこんなに休んで組織は大丈夫かと不安になるものいるかもしれん。特に新人の諸君はそうであろう。しかし不安になることはない。人間休養も必要である。余の組織はそんな程度の休みで揺るぐような脆弱な組織ではない。安心したまえ。何、当然のことだ。感謝は不要である。」

 

大晦日まで仕事で本日は4日です。

他所様より少ない気がしますが。

上の方は世間一般の相場をどう考えているんだろう?

やたら恩着せがましいんだよな。

 

 

「しかしここで気を抜いてはいけない。時代は常に変化している。2017年も様々な変化が起こるだろう。我々は常に変化に対応していかなければならない。特にベテラン勢。若手は変化に柔軟だがベテランは経験にあぐらをかいて変化に弱い。変化に対応せねばすぐに新人に追い抜かれるぞ。心せよ。余はかれこれ15年前、組織が逆境に置かれたとき時代の趨勢を読み取り、ボランタリーチェーンに加入した。そして今日の組織があるのだ。変化によって躍進した例だ。皆もこの精神を覚えていて欲しい。」

 

…。

何年も昔の成功体験を引きずってるな。

完全に経験にあぐらかいてんじゃねーか。

 

 

 「今年も皆、精進するように。余と一部のものは来週より所用でしばらくおらぬため、報告は早めにな。」

 

毎年恒例のピークを避けたワイハですね。

所用ってなんだよ?

隠してるつもりか?

みんな知ってるよ!

 

・・・

さて、新しい年がスタートしました。

新年早々、ボスの話が長いのと、まさかのワイハ出発宣言で私のモチベーションは下がり気味です。

 

そんなことより皆様、今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

広告を非表示にする