読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

無敵のパートと息子の就職

黒の組織

「課長…。お忙しい中すみません…。」

40歳オーバーでニート状態だったぼくが初めてTOEICを受けていきなり930点取って人生を劇的に変えた、効果絶大な英語勉強法 (リンダパブリッシャーズの本)

トミ子さん?どうしたの?

ちょっと待ってて。

おい!この資料を先方にメールしといてくれ!

 

…すいません。年末でバタバタしてて。

何か問題でも?

 

「いえ。少しご相談が…。」

 

ボスじゃなくて私に?

 

「ええ。ボスに相談しますと課長にご迷惑がかかるので…。」

 

…。根回しか。さすがトミ子さんだ。仕事ができる…。単純作業以外は。

 

なるほど。なかなか重たい内容のようですね。伺いましょう。

 

・・・

 

フーム…。

ニートの息子を就職させたいと…。

40歳で就業経験はほぼ無しと。。。

だいたい2週間でどこも辞めてると。。。

 

お、重たい…。

 

その息子さんをウチで雇ってほしいと?

「いえ。ウチですとあの人と奥様にご迷惑がかかるので…。」

 

はぁ~。

めんどくさいな。

採用担当っていっても人事権なんてあるわけじゃないし、他にねじ込むほどのコネもないしなぁ。

 

この履歴書、PCで作ったみたいですけど息子さんが?

 

「…。いえ、私が…。」

 

マジかよ?トミ子さんは事務能力もあるのか…。

 

でも息子さんに働く気がないと私が紹介しても続かないのでは?

 

「そこも含めて課長にご相談なのですが…。」

 

重たい…。

 

と、とりあえず面接させて下さい。

紹介するにも本人の意思確認が必要です。

ウチの直接雇用は難しいでしょうから知り合いの派遣会社に登録させてウチで戦闘員をさせましょう。

それならボスや奥様に会うこともないし、私の裁量で仕事が出せます。

そこで徐々に社会復帰していってもらえばいいですから。

 

 

「あ、ありがとうございます!面接に必ず連れてきます!」

 

・・・

 

え~ニートさん?お母様から話は聞いてますのがご本人からも働く意思を確認したいのですが…。

 

「…。」

 

え?

 

「…給料はいくらですか?」

 

 まぁ高くはないですよね。

 

「そうですか…。」

 

…。

 

 え?

やめときます?

 

「いえ…。お願いします…。」

 

そ、そうですか。

 

「何故ニートなのか聞かないんですか?空白期間とか。」

 

…。

 

…聞いてもいいですか?

(めんどくせぇな。)

 

中略

 

なるほど。

学生時代いじめられて引っ込み思案になったと。

でもアイドルの握手会で頑張っている姿を見て働く気になったと。。。

 

ん?いじめられてたって学生時代?

アイドルの握手はいつ?

 

「…先週です。」

 

そ、そうですか。

引きずってますね…。

 

「とてもひどいイジメでした。無視されるだけなら我慢できましたが、机をゴミだらけにされたり、無理難題押し付けられて殴られたりもしました…。そこから人が怖くて…。」

 

…。

 

…。

 

「な!何で泣いてるんですか?!」

 

…。君の…。

 

話を聞いて気付いたんだ…。

 

 

…。

 

 

…。

 

 

私はイジメられてたのか…。

 

 

周囲は私からの連絡事項を全て無視するし、メールで寄越せと言ってるのに机にゴミのようなメモをおいてく。

 

無理難題なんて毎日ボスから言われるし。

現場に出れば魔法少女に殴られる…。

 

…。

 

イジメられてたのか…。

 

…。

 

 よし!わかった!

私に任せなさい!

君を立派な悪党してやろう!

 

ニートさん!

いや!ニート

 

採用だ!

戦闘員からはじめていつかは立派な怪人にしてやるからな!

 

いじめて奴らを見返して血祭りにあげてやろう!

今からでもできる!

そうさせてみせる!

 

 

「課長さん…。あの…。」

 

心配いらない!

悪の組織はお前らのような奴のためにあるんだ!

スタートが遅れても大丈夫だ!

いつからでもチャンスは掴める!

失敗なんてして当たり前だ!

ここからだぞ!

今からが正念場だ!

一緒に逆転しよう!

俺も全力でサポートする!

信じてくれ!

 

 

「課長さん…。交通費は出ますか?」

 

え?いや、コミコミなんで出ませんが…。

その質問、この流れでする?

ノってこない感じ?

 

「すいません。」

 

あんまりウチで働くの乗り気じゃない?

無理してる?

 

 

「…よろしくお願いします。母も喜ぶと思います。」

 

 

なんかやりにくいなぁ…。

完全にノってくるパターンなのに…。

 

 まぁ…。一緒に頑張りましょう…。

 

「はい…。有給はいつから貰えますか?」

 

法定通りです…。

 

「…。よろしくお願いします…。」

 

続く。

 

 

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

 

 

 

どん底からの大逆転

どん底からの大逆転

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする