読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

悪の組織のITリテラシー

黒の組織

なぜですか?

パソコン入門5冊分! <Windows 10入門+Windows 10活用+インターネット&メール+Word+Excel>

会議では反対意見もなく、了承したはずですが?

 

「あんな資料と説明会ではわからん。実際に使わないとな!」

 

テスト運用期間を3ヶ月とってますが、その期間に発見できなかった問題でも?

 

「今のままで問題無いものをなぜ変更する必要があるのだ?」

 

大佐。その話は半年前の稟議段階で10回以上、ご説明してます。今さら蒸し返す気ですか?

 

「貴様の説明はわかりにくい。こちらを煙に巻く形で進めてるではないか!XPの時もそうだった!」

 

…。XPから10に飛ぶことになる前に7に変えられたのは僥倖でしたよ…。

10になってたら皆さん益々、仕事できなくなりますからね…。

数年後にはそうなりますが…。

 

「なぜXPを延長させなかった!貴様らの交渉力が足らないからだろう!大手か知らんが舐められておるのではないか?別の業者に切り替えればいいだろう!貴様ら賄賂でももらっているのか!」

 

…。出入りの業者じゃないんですから…。

 

「何故だ!こっちは客だぞ!そんなサービス悪いところ変えてしまえばいいだろう!」

 

(このオッサン…。マジでこの認識なのか…。アンタらにリンゴが扱えるとは思えないですが…。)

 

「だいたいXPから7に変わるときのマニュアルがなかった!何が違うかわからないではないか!みんな困ってるんだぞ!」

 

(違いが分からんレベルなら絡んでくるなよ…。同じように使えてるんだろうが…。)

 

その件は既に済んだ事です。

それより、オフィスソフトは本格的にOffice365へ移行します。

よってOffice2000は削除します。

 

「だから何故その必要があるんだ!」

 

え~何度も申し上げてますが古いからです。

 

「動くではないか!」

 

先方、取引先、様々なところからメールを送ったがバージョンが違って見て貰えないと苦情が来ています。

その為、メールを私に転送し、ファイルを変換して配るという作業が発生しています。

1週間で100以上のファイルを変換しました。

 

「FAXにすればいいだろう!」

 

先方、取引先、様々なところからエクセルで一覧形式の申請書を印刷してFAXで送るのをやめてほしいと苦情が来ています。

 

特に毎月の入退館申請や研修参加申請は私のところにFAXで送り返されFAXを見ながら、私が入力してメールで提出しています。

 

他にも理由はありますがこれを解消するために変更します。

解消しないと私は別の仕事を断ることになりますので。

(なんでサポート切れで納得しねーんだチクショー!)

 

「無理だ!あのエクセルとワードでは作業ができん!どこに何があるか全くわからん!」

 

回覧したマニュアルにリボン…。ああ、上に出てくるボタンみたいなところを好きなようにカスタマイズできるやり方が載ってます。

 

「そんなのお前らの仕事だろう!こちらにそれをやらせるなんてどういうつもりだ!」

 

 …。分かりました。

 

では来週に大佐以下、第一実行部隊のOfficeのリボンをカスタマイズするスケジュールを組みましょう。

来週頭にそれぞれ希望の機能を提出して下さい。

第二部隊には内緒ですよ?

 

作業時間は…。そうですね。6台ですから…。

2人、終日作業に当たらせますね。

 

「ふん!最初からそう言えばいいんだ!」

 

・・・

「課長!いいんですか?あんな約束して…。」

 

「それにリボンカスタマイズで終日2人ってそんなにかからないですよね?」

 

いいんだよ。まず、希望機能なんて出てこないし。

え~と、お前とお前、先月休みが少なかったからな。

来週、第一まで行ってこい。

希望機能が出てこなかったらそのまま帰っていいからな。

ちゃんと希望機能が分からないならできませんと大佐に言ってから帰れよ。

 

 ・・・

 

たまに真面目に働くのがアホらしくなるときがあります。

 

なんでエクセルとワード変えるだけで説明会開かないとあかんのじゃ!

PCデポに頼めや!

 

これが田舎の小さな悪の組織の実情です。

 

 

 

Microsoft Windows2000 Professional

Microsoft Windows2000 Professional

 

 

 

 

広告を非表示にする