読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

卵を売りたきゃ鶏を先に買え

黒の組織

私は今、組織内で非常にまずい立場になってきている。

近々、私は組織から抹殺されるだろう。

この手記は、 少しでも私の生きた証を残す為に書いている。

 

悪の組織の実態と私が狙われる経緯を ここに記す。

願わくば誰も私のような過ちを犯さないように。

 

・・・

 

会社を辞めて後悔しない39の質問
 

 

は?辞める?

 

なんで?

 

ボスから?

成績が悪いから?

 

おまえ、新卒で1年経ってないじゃん!

半年で一人前にならないと組織の利益を圧迫する?

 

いやいやだってお前ら

車もパソコンも携帯も制服も席もないじゃん!

成績 なんて上げられないだろ?

 

だいたい半年間はみっちり教育だなんて言って、外部コンサルタントの研修まで私が企画運営したんだぞ?

 

それに拠点増やすのに人数が必要だって年度初めに計画発表してたのに!

お前らの採用から教育で金だけじゃない!

俺の時間どんだけ使ったんだよ!

 

…すまん。 取り乱した。

 

もう1人の新卒はどうなんだ?

女の子の方は?

 

わからない?

まぁそうか。俺から聞いておく。

この件は俺に預けろ。

それまでは先輩にも言うな。

普通に仕事しろ。

 

・・・

ボス。どういうつもりです?

新卒の件ですが、辞めさせるのですか?

 

「おお。その件か。彼奴は態度も悪いし成績も未だ0だからな。」

 

…態度は主観的なものもあるでしょうから判断できませんが成績は新卒2名とも0ですが…。

 

「ミカちゃんは一生懸命だし、今後、芽が必ず出る。心配ない。余が一人前にしてみせる。」

 

 

…彼らに車やパソコン、必要な道具を与えませんと成績を上げるのは難しいかと思いますが。

 

「そういうものは一人前になってからだ。道具もタダではない。鶏が先か卵が先かという話だ。」

 

例え話にイラッとした私は例え話で迎え撃つ。

 

卵を売りたきゃ先に鶏を買いましょう。

卵を売りたいのに卵を買ってくるバカはいないでしょう。

既に我々は鶏に払い戻しのきかない手付金を払っています。

採用に教育、かなりのコストをかけました。

彼の給料も半年払っています。

これを取り返す必要がありませんか?

 

 

「!!!」

顔を真っ赤にするボス。

 

「とにかく!彼奴は辞めさせる!これは命令だ!口答えはゆるさん!」

 

…。御意。

 

 

ボスが怒ったのは私が口答えしたからではない。

私の方がうまいこと言ったと感じたからだ。

それが悔しくて仕方ないのだろう。

 

 

恐らく、今のフレーズ

 

「卵を売るなら鶏を先に」

 

コレを持って奥さんである経理に伝えるだろう。

少しでも響けばいいが…。

 

場合によっては覆る可能性は十分にある。

 

 

 

・・・

数日後、ボスと新卒が話している。

 

「課長…。」

 

どうした?残るのか?

 

「…辞めさせないでやるから心を入れ替えて働けと言われました。」

 

ん?じゃあ?

 

「でも、そんな態度で言われるのもムカつくし、将来性なさそうなので辞めます。」

 

…。だろうね。

 

「課長にはボスにまで文句言って貰ったのにすいません。」

 

いいよ。おまえのこと考えて言ったわけじゃないし。

自分の仕事がムダになったから文句いっただけだし。

 

「ボスがしきりにおまえは鶏だから先なんだとか意味分からないこと言い出してすごい不安になりました。ちょっともう働けないかなと…。」

 

…。そ、そう。

 

この件で、ボスと私の関係に決定的なヒビが入った。 

 

 

か、どうかは分かりません。

なにぶんボケ老人ですからね。

 

 あ、女の子の新卒ミカちゃんは来月、辞めるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする