読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

悪の組織と犬の散歩

黒の組織

ムムム!許せん!

 これは我々が何とかしなくては!

 

・・・

 

 「課長!聞いてください!大変です!」

 

どーしたの?そんなに慌てて?

 

今日は現場どこだっけ?

現場でなんかあったのか?

 

 

「今日は小学校だったんですけど…。」

 

まさかヒーローが来なかったとか?

 

「いえ。ちゃんと来て必殺技貰ったので退散してきました。」

 

そ、そう。みんな頑丈だね…。

「そんなことどうでもいいんです!」

どうでもって…。ウチのメイン事業ですけど…。

 

「人質に取った小学生なんですけどね。」

 

人質取ったんだ。

 

「ええ。ヒーローが来るまで暇だったんで校庭で遊ぼうと思って外に誘ったんですよ。」

 

えらく時間空いたんだね…。

 

「そしたら男の子の靴がものすごく臭くて、聞いたら通学路で犬の糞を踏んでしまったらしく…。」

 

なに…?

 

まさか…?

 

「他の子に笑われてイジメられたんです!」

 

おまえたち!黙って見てたのか?

 

「もちろん、止めましたよ!でも頻繁に通学路に犬の糞が落ちてるらしく…。」

 

なるほど…。

確認はしたのか?

「はい。功を焦った奴が自らも犠牲に…。今、裏で靴を洗ってます。」

 

・・・

 「調査報告は以上です。」

 

ご苦労。

犬の散歩をさせるくせに糞の始末をしない飼い主か…。

 

フフフ。紛れもない悪だ。

 

我々は、我々以外の悪を許容しない。

小さな芽の内に摘み取らねばな。

 

いつ、我々の脅威になるかわからん。

 

何より我々の1番のお得意様である小学生に仇為すとは、万死に値する。

 

よいか!

糞の始末をしない飼い主を始末するぞ!

 

「はい!飼い主の始末しない糞を始末します!」

 

違う!違う!それただの清掃活動だから!

処置的対応だから!

 

飼い主を始末するの!

根本の原因を始末!

 

「???」

 

だから!

原因を何とかしないと悲劇は繰り返されるだろ!

糞をいくら我々が始末したってイタチごっこになるだろ!

 

「しかし、課長…。犬を始末するのはさすがに…。」

 

怖いこと言うなよ!

飼い主を何とかするんだよ!

根本の原因を始末は言い過ぎたよ!

根本の手前まで戻ってくれる?

 

「ですよね!犬に罪はありませんから!」

 

 

 ・・・

我々は、朝晩巡回し、ポスターを貼り、手ぶらで犬の散歩をしている奴を問いただす悪の活動を続けた。

 

時に警察に職質を受け、時に犬に噛まれながらもひたすら続けた。

 

その徹底した悪の活動により

わずか1ヶ月程度で

 

この町の糞の始末をしない飼い主は絶滅したのだ。

 

マナーのない飼い主よ。

怯えるがよい。

震えるがよい。

我々を怒らせるとこうなるのだ。

 

全ての犬の糞を踏んだ者の怒りを知るがよい。

今度は貴様らが嘲笑に晒される番だ。

 

 

 

ペットの糞注意看板C

ペットの糞注意看板C

 

 

 

また、世界征服に一歩近づいた気がする。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする