読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

【かなり×悪の】悪の組織と異業種交流【感謝】

黒の組織 御礼

前回のお話。

 「呼び出して悪いね。」
いえ、わざわざどうしたんですか?
私は今、本家 黒の組織の山崎さんに呼び出され支部アジトにお邪魔しています。
 
山崎さんは中卒で戦闘員からのたたき上げ。
 
聞けば、古くはゴルフで世界征服とかミニ四駆で国家転覆を図った無茶な組織にも出向してたらしいし。
 
組織が大きくなるにつれて
学歴志向の採用になっちゃって
後から入った若い子に追い抜かれちゃっている。
 
そして今はエリアマネージャーとしてウチ面倒を見てくれている人だ。
 
 
「実は折り入って相談があってね。」
 
うわー
絶対、面倒ごとのパターンだな。
 
「相談というのはね。キミのところで一般企業の見学を受け入れてほしいんだ。」
 
ええっ?
 
一般企業ってカタギの方を見学させるってことですか?
 
 
「近年はね。いろいろと広く交流を図っていく流れなんだよ。我々の組織運営は一般の企業さんから見たらそりゃ学ぶ点もあるんだろう。」
 
 
どこにあるんですか。そんなもん。
 
「ほら、我々は業界的に徹底した秘密主義だろ。一般企業さんでもようやく機密保持とか個人情報にうるさくなってきてるだろ。」
 
まあ、確かに我々は秘密が漏れると一網打尽なところありますからね。
情報は必要に応じて小出しにすることでインフレにも対応してます。
 
「それに我々は現場主義で信賞必罰だしな。」
 
現場主義っていうか管理職レベルが現場に出すぎな気もします。
信賞必罰ではなくて、必罰ですけどね。
 
それはそれとして
他にも受け入れ先はあるはずですよ!
とういか本家で受入したらいいじゃないですか?
なんでまたウチに?
 
「いや本家であるウチの中を見せるわけにはいかないだろう。秘密にしたいものが多いし、スタッフも忙しいからな。その点、君の所ならたいした秘密もないし、アジトの位置も分かりやすいし、最悪、潰されても困らないしね。と、いうのが会議での決定事項だ。」
 
言いたい放題だな・・・
 
 
「が、決定してから気づいた。」
 
 
「君のところが悪の組織の標準だと思われては困る。」
 
…じゃあ、他所に頼んでくださいよ。
 
「組織は一度下した決定は覆さない。」
 
じゃあどうしろっていうんですか!
 
「内装を一新、スタッフを再度マナー教育、それっぽくして切り抜けろ。」
 
む、無茶な…。
 
 
「きみのところのボスには許可を貰ってる。快く引き受けてくれたよ。後は実務担当の君に任すそうだ。」
 
 
…。クソジジイ…。
 
 
「断れないよねぇ?」
 
悪そうな顔の山崎さん。
 
「キミのところは色々とあるだろう?猫にコードネームつけたり、実習生をつぶされたり、ボスには我々もずいぶん面倒をかけられてるんだしねぇ。」
 
 
…。
 
 
「いいかね。我々も今は大目に見ているが組織の意向を無視したり、我々の権威が傷つけられたときは手心を加えるつもりはない。それはキミが1番よくわかってるのではないかね?」
 
 
 
「我々のことをよく知る君こそが」
 
 
「その恐ろしさを理解している。」
 
 
「そう思っているんだよ。私は。」
 
 
ザワ…ザワ…
 
 
山崎さん。。。
ものすごく悪役な感じ出てます。。。
出てますが。。。
 
いかにも私の過去に何かあったようなフリはやめてください。
 
特に何もないし
まだ2年目ですけど。。。
 
 
ちょいちょいカッコつけるのやめてもらえませんかね。。。
 
 
 
 「とにかく見学までもう日がない。早々にアジトの掃除と改修。受入スタッフ選定と教育だ。」
 
 
イヤそう言われてもなー
 
 
だいたい一般企業の方ってどんな人が来るんです?
それが分からなきゃおもてなしもできませんよ?
 
「そうだな。いいかね。一般企業とはいえ侮るべからず。」
 
いや、底辺の悪の組織がなんで上から目線なんだよ。
ミニ四駆で世界征服目指したあんたの方が侮られるわ。
 
「若干、君に似た仕事をしているかもな。」
え?そんな可哀想な人が来るんですか?
 
 
「え?君そんなに今の仕事いやなの?」
 
はい。
 
 「ま、それは私には無関係だが先方は猫舌のようだからコーヒーはぬるめを用意するように。」www.kana-ri.com 
  わかりました。
ちょっといいコーヒー買っておきます。
 しかし本当にぬるめでだすんですか?
ボスが聞いたらもったいないといいそうですが… 
 
「内装や制服はこんな感じで頼むよ。」http://www.koo-ki.co.jp/wp-content/uploads/2014/08/henchmen_00.jpg  
だ、ダサい… すみません。
それはコチラでうまいことやっておきますので。
 全く古いんだよな。イメージが。
 しかし我々も一般企業様と交流を図る時が来るとは…。 
 
 
 
 時代、来てるな。 
 
 
 続きはこちらからwww.kana-ri.com・・・
悪ふざけで始まったこのブログ…
遊んで頂けて坂津さんには感謝です!
 雑な設定で申し訳ない(笑)

 

 

広告を非表示にする