読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

顔が怖いと一緒に働きたくない

鬼ころし君 黒の組織

またお前か。

 
現場の下見に現場リーダーと行くのですが今回の現場リーダーは鬼ころし君のようです。
 
彼と絡むとろくな事がない…
 
 
車回してきたから運転代われよ。
 
「先輩。自分、AT限定で…。」
 
チッ!
 
乗れよ。もう。
 
 
「先輩。最近、自分への当たりが強くないでしょうか。」
 
そんなことあるかもな。
お前の気が小さすぎるんだよ。
 
「先輩。見た目と違ってオラオラ系ですよね。昔はワルだったんじゃないですか?」
 
…。
ま、まあ。若い頃はそりゃあアレだぞう。なんかすごいワルってゆーか…
 
キキーッ!
 
私が全くない引き出しを無理に開けようとしている最中、おばあちゃんが飛び出してきました。
 
危ねーな!おばあ…ババアが!
 
「先輩。でもクラクションとか鳴らさないんですね。もっとガーッと鳴らす人かと思いました。」
 
何言ってんだお前!そんなことしたらババアがびっくりするだろーが!
常識で考えろよ!
 
 
・・・
 
まあ明日はこんな感じだ。
朝早いからな。
 
最後、段取り確認したら帰るぞ。
 
 
お、その前にコンビニ寄ってこうぜ。
小腹空いたしな。

不思議なコンビニ 〜メナージュ〜

私はコンビニの駐車場に車を止め、財布からいくらか取り出し鬼ころし君に渡します。
 
適当に買ってきて。
釣りはいいから。
 
「先輩。私は自分の…」
そのくだりはいいから早く買ってこいや!
 
…。
 
…。
 
 
…。
 
早く行けよ。
 
「先輩…。無理です。」
 
なんで?
 
「見てください。あの入口の横。」
 
ん?高校生かな?何人か座ってるな。
 
「ワルそうですよ。絶対絡まれます。」
 
絡まれねーよ!お前、自分の顔見たことないのか!
 
「最近、戦闘員狩りが流行ってるらしいですし、他のコンビニにしましょう。」
 
なんてもんが流行ってるんだ。
てかお前はどうみても戦闘員に見えねーよ!
完全にラスボス変身前みたいな顔しやがって。
 
お使いもできねーのかよ!
もういい!自分で行く!
 
 
私は頭にきて車を降りました。
だいたいワルそうなガキにビビってどうするんだ!
我々は悪の組織だぞ!
ワルそうじゃなくて悪なんだぞ!
 
 
イライラした私の視線に感じるものがあったのか高校生どもは立ち上がり、私の前を塞ぎました。
 
な、な、なんだよ。
 
「おっさん。何見てんだよ。ああ?」
 
くっ!普段なら私のカラーテで瞬殺だが明日の現場も近いしトラブルは避けたい。
 
決してビビってるわけではない!
 
すると後ろから
「先輩!男の人呼びましょうか!」
 
鬼ころし君の声が!
 
その瞬間、高校生たちは脱兎のごとく逃げていきます。
 
「ひえぇぇぇ。こ、殺さないでー。」
 
何人かはその場で腰を抜かしています。
 
忘れてたけど鬼ころし君。
ハンパなく顔が恐いんだった。
 
初見の人ってこうなるんだね。。。
 
…入口にいてもなんだし、なんか買って食うか。
 
「はい。先輩。自分の分は…」
そのくだりいいから!
 
 
ウィン
 
自動ドアを抜けた瞬間
 
パシャッ!
 
パシャッ!
 
パシャッ!
 
ジリリリリ!
 
カラーボールをぶつけられ、警報器を鳴らされました。
 
 
立ちすくむ我々を尻目に店員が震えながらバットを向けてきます。
威嚇のつもりでしょうか。
 
後ろを振り返ると、正義感に駆られたのか先ほどの高校生たちに鬼ころし君が組み敷かれています。
 
周囲には手にゴルフクラブやらを持ったご近所さんかな?
男の人が集まっています。
囲まれたようです。
 
私はいつも通り、胸ポケットからタバコを取り出し電話で明日の現場の中止連絡をします。
 
そしてタバコに火をつけ、煙を吐き出し、両手を上げて無抵抗を示します。
 
サイレンの音が近づいてきます。
 
・・・
 
全く、コンビニ寄ったら捕まったなんて明日の現場メンバーになんて言い訳したらいいんだ。
 
刑事もまたお前らか!なんてこっちだって好きで捕まってないっての!
 
捕まったのかって?
捕まりましたよ。
悪の組織ですから。
 
もちろん脱走しましたけど。
 
鬼ころし君は置いてきたけど。
 
ここんところ帰りが遅くて怒られてますからね。
帰りたいような帰りたくないような気持ちで脱走しました。
 
・・・
 
鬼ころし君がいる牢名主から手紙が来ました。
 
世界征服を目指すならボスを
早く引き取ってください。
部下だけ脱走はよくないと思います。
 
 
 
 
部下じゃねーって言ってんだろーが!
広告を非表示にする