読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪の秘密結社のアフター5

悪の組織でリーマンしながら悪の秘密結社パーフェクションで幹部として活動もするおっさんのブログです。

「伝言メモに何を残すかで受け取った人の一日が決まる」と言っても過言ではないと思う。

こんばんは。

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

休み明けの出勤で憂鬱ですよね。

 

かくゆう私も昨日お休みだったので本日、出勤。

 

車で遠く離れた秘密のアジトまで出勤します。

最近、新人に女の子が入ってきたのでアジトから遠い駐車場へ移されました。

 

駐車場からアジトまで獣道を通ってショートカット。

 

小汚い公園から構成員専用通用口を通って事務所に入ります。

 

ボスとその親族(犬含む)専用エレベーター。

 

その横にある階段を上り、事務フロアへ。

 

たった一人の部署なので少し離れたところにあるポツンと存在する自分のデスクへ向かいます。

 

デスクに辿り着くと

 

山のようなメモ。

 

メモは取りあえず無視してPCの電源を立ち上げます。

 

そして立ち上がりの間にコーヒーを入れてきます。

 

スタート時に起動するメーラーの未読件数を見ないふりをしてから

 

喫煙室でタバコを一本。

 

 

気持ちを落ち着け、

まずは汚い走り書きのメモたちと戯れます。

 

山のようなメモを最初に無視するのは

 

もはや儀式です。

 

お前らなんか大したことないぞ。

 

という私の気持ちの現れです。

 

本当は、このメモにいつも歯がゆい思いをしているのですが負けたくないという気持ちがまず、朝一番にメモを無視するという行動を必要としているのです。

 

じゃないとこの理不尽な世の中に負けてしまいそうになるから。

 

ここにいるのが辛くなってしまうから。

 

 

おっと話が逸れました。

とにかく、このあえてメモを無視するルーティンを経てメモに立ち向かうことができるのです!

 

 

 

 

 

さーて最初のお便りはこちら!

 

事務のおばちゃん(55)からの

「メール送ったので確認してください」

 

いるかなぁ?これメモいるのかなぁ?

 

よし。最初のメモを見てすぐに気持ちを切り替えます。

 

まずは分類。

事務のおばちゃん(55)からの

 

「メールしました」

「メール見てください」

「メールを送りました」

 

を抜き出し、シュレッダーをかけます。

これで10枚程度は減りました。

 

次のお便りは。。。。

 

事務の女の子(24) 来月退職予定。

 

「××さんから電話がありました。」

「▲▲さんへ折り返し電話してください。」

「■■さんへ明日の電話可能な時間を連絡してください。」

「〇〇さんへ次の休み空いてるか連絡してください。」

 

全部、相手先の電話番号が書いてありません。

 

明日の電話可能な時間。昨日休みだったから今日のことなのか?

それを見越して私の出勤している今日を基準とした明日なのか?

 

そして最後のメモはきっと私宛ではない。

 

迷う時間がムダなので取りあえず全てシュレッダーをかけます。

 

 

次に出てきたのはモスコミュール先輩(38)独身。

pfassistant.hatenablog.com

 

まず、1枚目

「至急。戦闘員フロアの複合機が故障」

 

至急なら自分で保守へ電話しろ。

番号は複合機に貼ってあるだろ。

 

 

 

2枚目。

「ごめん。複合機直った。」

メモいらない。1枚目を回収していけ。

どうせ紙詰まり程度だろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

3枚目。

「紙詰まりだった。ごめんね。」

 

 

 

 

4枚目。

「やっぱ調子悪い。見に来て。」

 

 

 

 

 

5枚目。

「鬼殺し君が直してくれたからもういいよ。」

 

 

 

6枚目。

「おはよう。」

 

 

うるさい。

私は躊躇なく6枚をシュレッダーにかける。

 

 

 こんな調子で私は、山のように積み上げられたメモを処理していきます。

 

 

 

さて、メモも残りわずかだ。

今日はわりと時間がかかってしまった。

 

残るメモは。。。

 

ボスからだな。

 

「新品のクリアファイルを使わないように伝達せよ」

「更衣室の電気消し忘れを撲滅するよう伝達せよ」

 

自分でセコイこと言うとイメージが悪くなるから代わりに言ってね系のメモが多数。

 

こういうのこそメールで送ってこいや。

 

全てスキャンして全員宛にメールを送り、電子掲示板に掲載。

件名は「【全員要確認】ボスからの伝達事項」で送ります。

済んだらボスのメモもシュレッダー。

 

やっと最後だ。

…ボスの奥さんからだ…

 

「明日のボスの出張先はどこですか?」

 

「この領収書のお店には貴方も行きましたか?」

 

…捨てたいけど捨てられない系だ。

後で出頭して回答しないといけないやつだ。

一番時間取られるやつ。

 

 ・・・

 

 

 

 

あ、もう昼か。

 午後はメールだな。

 

 

 

 

これが私の基本的な一日です。

 

広告を非表示にする